どのような部屋にしたいかインテリアテイストをイメージする
カーテンを選ぶとき、始めに色や柄から決めてしまう人が多く、生地が決まってしまうことで選択範囲が狭まってしまいがちです。まず、どんな部屋にしたいのかそのお部屋での過ごし方や、身のまわりの家具・雑貨などから自分のライフスタイルを整理してイメージを浮かべます。

窓のサイズを確認して、その窓にあったスタイルを考える
どんな部屋にしたいのかイメージできたら、次にカーテンかシェードか、またはスクリーンかブラインドなどのメカものなのか、窓の形状や用途に合わせたスタイルを選びましょう。
生地を選ぶ
まず、厚手のカーテン(ドレープ)を選び、組み合わせるレースを選びましょう。
デザインが特徴的なレースであれば、レースを室内側に、ドレープを窓側にしても面白いです。


生地の機能性を考慮する
カーテンの機能性といえば、遮光カーテンや防炎カーテンがよく知られていますが、機能の種類は意外とたくさんあります。
遮光、遮熱、防炎、防汚、保温、撥水、防音、遮音、ミラー、防炎、UVカット、形態安定、消臭 etc...
お部屋に合わせて必要な機能性をセレクトしましょう。

家具や壁紙のデザイン・色
家具や壁紙のデザインはお部屋の印象に大きく影響するため、カーテンの色を合わせると空間に統一感が出ます。

タッセルやクッションでワンランクアップ
カーテンに使われている色を、タッセルなどのアクセサリー類やクッションに取り入れてワンランクアップしたお部屋を演出しましょう。




〒761-0322 香川県高松市前田東町1225
Tel. 087-847-6530 Fax. 087-841-4828


Copyright(C) kitroom All rights reserved.

トップ

会社概要


お問い合わせ

窓廻り

クロス

内装工事

スタッフブログ

インスタグラム

プライバシーポリシー