一般的に壁紙・クロスの張替えは10年前後と言われていますがお住まいの生活環境により異なるため、実際はもっと短期間での張替えが必要とされる場合があります。
タバコのヤニによる黄ばみやキッチンの油汚れなど、普段の生活では気付かなくても、家具を移動させたりエアコンを買い替えた時に壁紙が変色していることに気付いた、なんてこともしばしば・・・
壁紙を新しくすると、見た目も気分もリフレッシュします。
壁紙の張替えをお考えの方はぜひキットにおまかせください。
もちろん、新築の施工も承っております。
ビニールクロス


壁装材でポリ塩化ビニールを主原料とし、他の素材に比べ安価で品質も安定しています。消臭や抗菌・汚れ防止など様々な機能をもったビニールクロスも増えており、耐久性が高く、色やデザインも豊富なため、いまやクロス素材としてスタンダードとなっています。
国内で施工されているクロスの90%がビニールクロスと言われています。
紙クロス


パルプが原料の洋紙を原紙に施工を施したクロス。
和紙、ケナフなど非木材紙を原料としたものなどもあり、海外では壁紙として一般的な素材で、箔転写やハンコのような味わいある印刷製法のものや、素材の風合いを活かしたものがあります.
また、環境や健康への配慮がなされている素材として注目されています。
織物クロス


レーヨン、綿、麻などで作られるクロス。平織りや綾織りなどがあります。
糸が縦横に重なり合って出来た立体感と奥行きは、平らな壁面に視覚的な変化をもたらします。
高級感・重厚感があるため、ホテルや美術館などパブリックスペースで使われることがありますが、ホコリを吸着しやすいので定期的なお手入れやメンテナンスが必要です。
輸入壁紙


輸入壁紙は裏の材質によって大きく2種類に分けられますが、そのひとつである「不織布(フリース)」の輸入壁紙はポリエステルやパルプなどの化学繊維で作られ、発色性が良い。
日本製のクロスの80%以上は白やベージュの無地のため、輸入壁紙の美しい色使いやデザインは家具などのインテリアをいっそう引き立てる効果があります。
世界的なトレンドとして壁の一面にだけ大胆なデザインや色彩の壁紙を使う、いわゆる「アクセントウォール」として使われることが多いです。


〒761-0322 香川県高松市前田東町1225
Tel. 087-847-6530 Fax. 087-841-4828


Copyright(C) kitroom All rights reserved.

トップ

会社概要


お問い合わせ

窓廻り

クロス

内装工事

スタッフブログ

インスタグラム

プライバシーポリシー